神奈川県厚木市の法律事務所。本厚木駅北口から徒歩2分。遺言・相続、借金整理、個人再生、過払い金返還請求、交通事故等

logo 相模川法律事務所
費用 相談予約

フリーダイヤル0120-141-9618:00~20:00 
携帯からも通話無料【事務所アクセス】

弁護士石井

TOP
事務所概要
所属弁護士
取扱い業務
弁護士費用
アクセス・予約
借金相談資料
対応地域
お客様の声
ケース紹介
リンク

事務所

相模川法律事務所
代表者:弁護士石井琢磨
〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
    雅光園ビル702号室
TEL:046-297-4055
--------

<主要業務エリア>

神奈川県・東京都を中心に活動しています。



「相談前に本屋に行こう」キャンペーン

キャンペーン内容

相模川法律事務所への法律相談や事件のご依頼時に、弁護士石井の書籍『めんどうな人をサラリとかわしテキトーにつき合う55の方法』を現実の書店(ネット書店は除く)で購入していただき、レシートをお持ちいただいた方には、相談料・費用を2000円割引します。

有料相談の場合は相談料から、もともと無料相談の事件については、ご依頼いただいた際の費用から割引をします。


めんどうな人をサラリとかわしテキトーにつき合う55の方法

キャンペーン期間

平成27年1月24日~2月28日まで。


期間中、キャンペーン参加の方の相談を優先します。

キャンペーンを受ける手順

1 書店(ネット書店は除きます)で『めんどうな人をサラリとかわしテキトーにつき合う55の方法』を買う。

2 相模川法律事務所にて法律相談

3 弁護士にレシートをお渡しください。相談料・費用の割引が受けられます。


売っている書店

現実の書店であれば場所は問いませんが、以下の書店では、本の在庫が比較的あり、わかりやすいです。

●本厚木駅

有隣堂厚木店2階

有隣堂厚木店2階はビジネス書のコーナーです。

めんどうな人をサラリとかわしテキトーにつき合う55の方法

有隣堂本厚木ミロード南館店1階

駅南口の書店です。

くまざわ書店 本厚木店(ミロード5階)


100%、トクをするキャンペーンです

このキャンペーンは、期間内に法律相談を受けようと考えている人にとっては、100%、トクをするキャンペーンです。

すなわち、本の値段は、1404円(税込み)。

これを購入することで、2000円の割引が受けられます。

本+596円の利益が得られます。


「必ずトクをする」

うさんくさいですね。

明らかに自分にだけトクになりそうな話を聞いたときには、その話で、相手にどのようなメリットがあるのかを考えましょう。

ということで、このキャンペーンの狙いを説明しましょう。

このキャンペーンは、一つ一つのやりとりを見ると、うちの事務所が経済的には損をします。

なぜそんな事をするのかというと、短期的に見るのではなく、長期的に見ているからです。

現在、日本では書店がどんどん減っています。街から書店が消えるのは非常に危険です。本には、確実に人を救う力があります。

特に、ビジネス書には、ダイレクトに人を救う力があるのです。

会社や個人事業の破産の相談を受けるたびに、ビジネス書を読んで、いろいろと試していれば、こんな事態にならなかったのに・・・と感じることがあります。

会社から解雇されたという労働相談を受ければ、ビジネス書を読んで、スキルアップ、会社との関係性を学んでおけば、会社に重宝されただろうに・・・と感じます。

離婚や相続の相談でも、相手の感情への対処法を学んでおけば、ここまでもつれなかったのに、と感じます。

そう、本は役立つものなのです。

街から書店が消えてしまうと、みなさんと本との接点が一つ消えます。

街に住む人がトラブルを抱えるようになり、心が荒れ、治安が悪くなるに違いありません。

そうなると、私がのほほんと街を歩けなくなってしまう。あと、書店がなくなると困る。書店は私にとってのインフラでもあります。


これが、今回のキャンペーンの動機です。

有隣堂厚木店の2階はビジネス書売り場です。

このキャンペーンで、今までビジネス書売り場に行ったことがない人が、トクをするという動機でビジネス書売り場に行き、そのうち何人かがビジネス書の読者となり、地元の書店でビジネス書を買うようになる。

これにより、私に必要なインフラである書店が生き残り、街の治安も守られる。

こんな動機でのキャンペーンです。みなさん、疑わずに書店に行ってみてください。

この表紙です

めんどうな人をサラリとかわしテキトーにつき合う55の方法


さらにおまけ

キャンペーンに参加いただいた方には、石井の前作『プロ弁護士の「心理戦」で人を動かす35の方法』を1冊プレゼント。

この2冊で、
相手をかわしてやり過ごすこともでき、
相手を動かす確率を上げられます。


プロ弁護士の「心理戦」で人を動かす35の方法



相模川法律事務所TOP