神奈川県厚木市の法律事務所。本厚木駅北口から徒歩2分。遺言・相続、借金整理、個人再生、過払い金返還請求、交通事故等

logo 相模川法律事務所
費用 相談予約

フリーダイヤル0120-141-9618:00~20:00 
携帯からも通話無料【事務所アクセス】

弁護士石井

TOP
事務所概要
所属弁護士
取扱い業務
弁護士費用
アクセス・予約
借金相談資料
対応地域
お客様の声
ケース紹介
リンク

事務所

相模川法律事務所
代表者:弁護士石井琢磨
〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
    雅光園ビル702号室
TEL:046-297-4055
--------

<主要業務エリア>

神奈川県・東京都を中心に活動しています。



不在者財産管理人

不在者財産管理人選任の申立

不在者財産管理人の選任を検討する際、最初に、選任すべき事案かどうかを確認します。

 

不在者財産管理人を選ぶよう申し立てるケースとしては次のようなものがあります。

1 遺産分割協議

相続の話をする際に、遺産分割協議をするときにはすべての相続人を相手にしなければなりません。
しかし、相続人の一部が所在不明と言うこともあります。
そうすると遺産分割の協議が進められなくなってしまいます。
そのような時に、所在不明の相続人について、不在者財産管理人を選任してもらい、不在者財産管理人との間で遺産分割協議を進めるという方法があります。


2 共有不動産の処分

共有不動産を処分したいときには、共有者との間で話を進める必要がありますが、この共有者が所在不明のことがあります。
そのようなときには、共有不動産を売却できないなど問題が出てくるため、不在者財産管理人を選んでもらい、不在者財産管理人と合わせて処分をしていくという方法があります。

 

3 紛争の相手方

遺産分割や、共有不動産のほかに、紛争問題の相手方が所在不明であるが、その財産が判明しているという時に、相手方に不在者財産管理人を選んでもらい、不在者財産管理人とのあいだでその紛争解決するという方法があります。
例えば、不在者が所有している不動産との境界確定とか、不在者に対する債権回収とかを目的として、選任してもらうケースです。

 

不在者の証明

不在者財産管理人選任の申し立てには、不在者であることを証明しなければなりません。
戸籍の附票や、住民票で登録されている住所地にいないのかどうか、親族などに所在を知らないかどうかの確認、警察への捜索受理証明書の取得の確認、不在者あての郵便物がどうなるのかの確認等が必要です。

 

申立手続

不在者財産管理人の選任申し立てをする際には、不在者の従来の住所地または居所地を管轄する家庭裁判所に申し立てをします。
申し立ての手数料自体は収入印紙800円で済みますが、その他に不在者の金銭的財産が少ない場合には、予納金を収める必要があります。
事案にもよりますが、300,000円から1,000,000円程度を予納させる場合が多いとされています。

不在者財産管理人の申し立てがされた場合には、家庭裁判所でも不在者の状況を確認するために、検察庁や警察にも調査を嘱託できます。その際に、裁判所の調査で不在者の行方が発見されるケースもあります。
また、不在者財産管理人が選任されたものの、その不在者財産管理人によって、不在者が見つかるというケースもあったりします。

 

不在者財産管理人に関する法律相談

不在者財産管理人する法律相談や、サポートのお申し込みは、下のボタンやお電話でお申し込みください。

 

 


相模川法律事務所TOP