リアル書店キャンペーン『プロ弁護士の「心理戦」で人を動かす35の方法』二次利用フリー

弁護士 石井琢磨

※ 本キャンペーンは終了しました。ありがとうございました。

弁護士石井琢磨です。

7月に発売した書籍『プロ弁護士の「心理戦」で人を動かす35の方法』のキャンペーンのお知らせです。

発売1カ月、有隣堂厚木店でビジネス書1位、フェイスブックページの「いいね!」が1000件突破

ここで、リアル書店キャンペーン(非Amazonキャンペーン)を実施します。



 キャンペーン内容

 

リアル書店(現実世界に存在する書店)で、書籍 『プロ弁護士の「心理戦」で人を動かす35の方法』を購入していただいた人に、

本書を四コママンガ化した副読本 『ゆる弁護士の「心理戦」で人を和ます35×4コマの方法』PDFファイルをプレゼントします。

 


 キャンペーン期間

※ 本キャンペーンは終了しました。ありがとうございました。

 

本書発売(7/20)からドラマ「半沢直樹」の最終回頃まで

「あまちゃん」の最終回まで延長決定


過去に購入いただいた人も応募可能です。

お申し込みフォーム

既に、ご購入いただいた方は、以下のフォームにご入力ください。

『ゆる弁護士の「心理戦」で人を和ます35×4コマの方法』 のダウンロード案内メールを送ります。


下記フォームへ入力し [ 確 認 ] ボタンを押してください。

書店名はだいたい合っていればOKですよ。


 


マンガ『ゆる弁護士の「心理戦」で人を和ます35×4コマの方法』について


『プロ弁護士の「心理戦」で人を動かす35の方法』フェイスブックページで、連載中の四コママンガ。

六法は分厚いことに意義がある


これを未公開部分を含めて、35本にまとめ、弁護士石井琢磨による一言解説を加えたものです。


返報性の法則


8月上旬にあつぎビジョンで限定公開したマンガも収録

収録タイトルは以下の35本です。

『六法はぶ厚いことに意義がある』   『道具で経験値を示す』   『聞く力をアップさせるコツ』   『天才の言葉には再現性がない』 
『教育者の父より子への1つのほめ言葉』   『好かれる本』   『出版業界にありがちな話』   『決定権者を探れ』
『共通点を探せ』  『共同作業感を演出せよ』   『共通の敵が出ると仲良くなれる』   『共通の敵を設定する』 
『騎士に恥をかかせてはならない』  『説得力は「背景」で決まる』   『交渉は場所が重要』   『交渉は席も重要』 
『数字を見ると刑が変わる』  『スタートの数字に引きずられる』  『タイムリミットを知ると強い』   『タイムリミットは秘密にする』
『一度、使うとやめられない』  『「価値を感じているもの」を消耗してもらう』  『水面下で何かを与える』  『「職業としての敵意」に反応しない』
『とりあえず言ってみる』  『言葉でキャラづけ』  『紙と言葉を比べよう』  『紙を信用しすぎない』  『署名をもらう』 
『契約書ではここに注意』  『記憶はウソをつく』  『被害者だけが覚えている』  『ムダな反論はしない』 
『「ごめん」と言うなら証拠はいらない』   『ガッツポーズは胸のなかにしまう』

ユル弁護士

 


記憶力をアップさせよ


突然ですが、みなさん、記憶力が弱い、とお悩みではありませんか。

本を読んでも、すぐに忘れてしまう。

そんなあなたに、記憶力をアップさせる秘訣を一つ伝授します。


マンガですよ。

絵と一緒に覚える。

これで記憶力はアップします。


合格率2~3%の司法試験に一発合格した私が使っていた判例集には、

空白部分にイラストが描き込まれています。

刑法の判例集には、ピストルの絵、弾丸がそれる絵、車で人を轢く絵などが描き込まれています。


記憶力をアップさせる


そう、絵と一緒にインプットすると、記憶は長い間、頭に残ってくれるのです。


このマンガを読むことで、『プロ弁護士の「心理戦」で人を動かす35の方法』の内容が、より頭に残り、いざ心理戦、というときに使いやすくなるはずです。

心理戦のテクニックを効果的に使うためにも、手に入れてみてください。

 


 リアル書店での購入が必要です

今回のキャンペーンは、リアル書店、すなわち、現実世界に存在する書店で買ってくださった人が対象です。

Amazonをはじめとする、ネット書店は対象外です。

リアル書店


なぜかと言うと、一つはリアル書店への恩返し。

今回の出版後、いくつかのリアル書店を訪問させていただきました。

多くの書店員のみなさまの時間を奪ってしまいましたので、このキャンペーンで多少なりとも売上が上がってくれればという趣旨です。

 


もう一つは、リアル書店への応援

多くの読書家は、リアル書店での本との出会いを重視しています。私もそう。

Amazonを使うことも多いですが、専門書や手に入りにくい本が中心。

なるべく、リアル書店で買うようにしています。

なぜなら、全国的に書店が減ってきているからです。

これ以上、周囲からリアル書店が減ると、困る人が多いのです。

書店があれば救われた人が、救われなくなるかもしれない。

そんな事態を避けるために、リアル書店を応援するという趣旨でのキャンペーンです。

 


非Amazonキャンペーンとしたのは、わかりやすくする趣旨で、Amazonがキライなわけではありません。

私も使っているし、便利ですよね。

でも、ほら、Amazonって、放っておいても、どんどん成長するじゃないですか。

応援しなくても、どんどん大きくなるじゃないですか。


応援する必要なさそう、ということで、今回はリアル書店のみが対象です。

 


 「買った」と言うなら、証拠は不要

ビジネス書の著者がおこなうキャンペーンは、Amazonキャンペーンが主流です。

「○日間にAmazonで買うと、何かがもらえる」という内容です。

Amazonキャンペーンが主流なのは、一つはすぐにランキングに反映されてわかりやすいから。

ここで上位を取って「○月○日の15時、○○部門1位!」と宣伝に使えるからですね。


もう一つは、Amazonは、買った後に、注文番号がつくので、それを送らせる。

買ったという裏付けが取りやすいのです。証拠です。


しかし、今回のようなリアル書店キャンペーンも、少数派とはいえ、何人かの著者や出版社がおこなっているようです。

その多くは、「買ったという裏付け」のため、レシートの画像を送らせる、本の○ページに書いてある言葉を入力させる。

 


なんで、疑われなきゃいかんのだ。

と、いつも思います。


いや、疑うことは大事ですよ。(118ページ参照)

普段、疑いの視点を常に持つ、裏付けの証拠はあるのか?と考える。

そんな私は、人を疑うことに飽きてもいます。

だから、今回は、「買った」という言葉を99パーセント信じます。性善説に立ちます。


レシートの写真も、本の○ページのキーワードもいりません。

アドレスと、買った店名だけ送ってください。店はだいたい合ってればいいですよ、もう。


下記フォームへ入力し [ 確 認 ] ボタンを押してください。

書店名はだいたい合っていればOKですよ。


 


 希少性の法則

よくあるAmazonキャンペーンでは、期間を数日間に絞ります。

「今、手に入れないと、もう手に入らない」

特典を手に入れる期間に、希少価値を持たせ、「買わなきゃ」という気持ちにさせるのですね。

『影響力の武器』にもある「希少性の法則」です。

 


でも、私はよくあります。

「気づいたら、昨日で、キャンペーン終わってる・・・」

この残念感を、みなさんに味わわせたくないので、キャンペーン期間は絞りません。


ドラマ「半沢直樹」の最終回頃までは実施します!

さすがに、これくらい猶予期間があれば、キャンペーン終わってる残念感を味わう人はいないでしょう。


しかし、代わりに希少性の法則を使っておきます。


ビジネス書というものはですね、リアル書店の本棚から、売れないと、発売1ヶ月を過ぎたあたりから

どんどん返品されるそうです。


どんどん本屋から消えていくのです。


有名作家でもない著者が書いた『プロ弁護士の「心理戦」で人を動かす35の方法』は、元々発行部数が多くありません。

放っておいたら、私の地元である厚木の書店にはほとんど並んでいないという状況でした。

ただでさえ少ない本が、もうすぐ現場から消えるかもしれません。


本屋に生存しているのは、あと少しかも。


これから買ってキャンペーンに参加する、そんな気持ちを持ってくださったあなた、早めにリアル書店に行ってくださいね。

 


 たぶん売っている書店

「本屋に行ったけど売っていない」

という声を友人からたくさんもらいましたので、この1カ月、都内、神奈川で多数の生存が確認できた書店をあげておきます。

お近くの人は、生き残っているうちに。

書店員のみなさま、「平積みしているのに載っていない」という場合にはメールでご連絡いただければ直ちに追記します。

「うちの店にあったものは全て強制送還した」という残念なお知らせも遠慮せずお知らせいただければ反映させます。


東京都 千代田区

 三省堂書店 有楽町店

 丸善(MARUZEN) 丸の内本店

 紀伊國屋書店 大手町ビル店

 ジュンク堂書店 プレスセンター店

 啓文堂書店 神田駅前店

 三省堂書店 神保町本店


東京都 港区

 文教堂 浜松町店

 文教堂 カレッタ汐留店

 あおい書店 品川駅前店


東京都中央区

 丸善(MARUZEN) 日本橋店

 八重洲ブックセンター 本店

 BOOK EXPRESS 東京北口店

 ブックファースト 銀座コア店


東京都 品川区

 あおい書店 五反田店


東京都 渋谷区

 MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店

 ブックファースト 渋谷文化村通り店

 有隣堂 アトレ恵比寿店


東京都 新宿区

 紀伊國屋書店 新宿本店(新宿医書センター紀伊國屋ホール)

 紀伊國屋書店 新宿南店(紀伊國屋サザンシアター)

 ブックファースト 新宿店

 ブックファースト ルミネ新宿店

 三省堂 新宿店


東京都 豊島区

 ジュンク堂書店 池袋本店

 リブロ 池袋本店

 あおい書店 大塚店


東京都 江東区

 紀伊國屋書店 ららぽーと豊洲店


東京都 中野区

 あおい書店 中野本店


東京都 足立区

 ブックファースト 北千住店


東京都 23区外

 丸善(MARUZEN) 多摩センター店

 紀伊國屋書店 国分寺店

 ジュンク堂書店 吉祥寺店

 有隣堂 ルミネ町田店

 有隣堂 町田モディ店


神奈川県

 有隣堂 ルミネ横浜店

 有隣堂 横浜西口ザ・ダイヤモンド店

 有隣堂 伊勢佐木町本店

 紀伊國屋書店 横浜みなとみらい店

 三省堂書店 新横浜店


 丸善(MARUZEN) ラゾーナ川崎店

 有隣堂 アトレ川崎店


 小田急ブックメイツ新百合ヶ丘店 


 有隣堂 厚木店

 有隣堂 本厚木ミロード南館店

 くまざわ書店 厚木店

 三省堂書店 海老名店

 啓文堂書店 橋本駅店


千葉県

 旭屋書店 船橋店


愛知県

 三省堂書店 名古屋高島屋店

 ジュンク堂書店 名古屋店


大阪府

 紀伊國屋書店 梅田本店

 


 キャンペーンマンガは二次利用フリー

今回、キャンペーンで配布する、『ゆる弁護士の「心理戦」で人を和ます35×4コマの方法』内の四コママンガは、

いま、流行りの、二次利用フリーです。

商用・非商用いずれでも、無償で使えます。


マンガを描いているキンジロー氏からは、しっかり一筆もらいました!


二次利用フリー画像


まあ、こういう画像を使いたいって人がいればの話ですけどね。


二次利用フリーマンが


お申し込みフォーム

リアル書店でご購入いただいた方は、ぜひ以下のフォームにご入力くださいね。

『ゆる弁護士の「心理戦」で人を和ます35×4コマの方法』 のダウンロード案内メールを送ります。


下記フォームへ入力し [ 確 認 ] ボタンを押してください。

書店名はだいたい合っていればOK!



リアル書店で売っているのは、↓この表紙の本ですので、お間違いなく!

プロ弁護士の「心理戦」で人を動かす35の方法


読者の方からの応援・ご感想コメント


各ブログで、ご紹介、コメントをいただいています!

「マインドマップ的読書感想文」様
「テクニカルなお話が多くて、付箋を貼りまくりました!」
http://smoothfoxxx.livedoor.biz/archives/52087107.html

「山口智朗ブログ」様
「心理戦を戦えないメンバーに対して人と接する前の段階で心理戦をすでに優位に立たせた上で戦う場に送り出せるようにすることが大事なのではないかと思った。」
http://yamaguchinoriaki.com/2013/07/post-862.html

「ひまわり院長の勝手に気まま」様
「今現在、打ちのめされそうな方は勿論 今より前へ進みたいと考えている方には是非読んで欲しい本です」
http://himawarigouki.seesaa.net/article/370158521.htm

「仕事もプライベートもうまくいく処方箋~ナルシスト活用精神科医が送る誰にでも出来る自分好きの成功法則~」様
「普段から怒りの感情を持った人の対応をしなければいけない人や友好的でない人と対話をしないといけない人にはぜひおすすめの一冊です。」
http://ameblo.jp/kokoro-dr/entry-11583683681.html

「シャイな営業コンサルタントの剛腕な日々」様
「心理戦を制するためのステップが軽妙な語り口で書かれています。」
http://ameblo.jp/haseluna/entry-11586502461.htm

「「継続は力なり」を実践している書評」様
「この心理戦のステップを自然と身につけることができたとすれば、もっともっと違った世界が、周りを上手に巻き込んでいき結果として、自分ひとりではなし得ないことも達成できる」
http://ameblo.jp/gorikunbook/entry-11585170620.html

「蔵前トラックⅢ」様
「「交渉」に関してはビジネスの世界に限らず、本書で紹介した法廷の場でも、さらには海外との「外交」でも同じ事が言える。庭は違えど「交渉」力をつけることは必要なスキル」
http://kuramaetrack.com/?p=3444

「ザ・本屋さん専属の書店応援団長の書評ブログ」様
「対人関係をもとにするサービス業で働くあなたにオススメの一冊です」
http://blog.livedoor.jp/shellacmode/archives/30464659.html

「Action For Live~読書で切り拓く未来~」様
「ありませんか?知らず知らずのうちに相手のペースになって自分が損な役回りになってしまったこと・・・」
http://actionforlive.com/archives/652

「ほぼ日blog~通勤読書で継続力を高めよう!~」様
「仕事の一場面だったり、普段の生活の中においても、交渉することは発生します。」
http://ameblo.jp/sugiyuzu/entry-11593478096.html

「鏑木保ノート」様
「本書は読み方によって一粒で二度美味しいビジネスと心理学の本だ。」
http://loplos.mo-blog.jp/kaburaki/2013/08/35_0982.html

「活かす読書」様
「やわらかい例も紹介されていますが、実用的でマジメな「心理交渉術」の本です。」
http://ikadoku.blog76.fc2.com/blog-entry-1879.html

「ハッピーライフ!〜笑顔で広がる幸せの輪〜」様
「かなり良い内容の本でした」

「読書で人生武者修行(改)」様
「一般庶民の僕たちでもいざという時の対処法など、心理学を学んでおいて損はないと思いますので、本書はおすすめです」 http://ameblo.jp/1358ttttt/entry-11598687165.html


その他、フェイスブック上でも、

「ビジネスマン必読」
「付箋ぎっちりになりました」
「深夜に泣きました」
「スピーチにもいかせる視点が盛りだくさん」
「若い頃にこの流れを知っておけば良かった」

等の声をいただいています。


有隣堂厚木店では、ビジネス書週間ランキングで1位です(2013年8月11日~24日)

ランキング

 

平成25年8月23日の日経産業新聞で取り上げられました。

日経産業新聞

 

お申し込みフォーム