神奈川県厚木市の法律事務所。本厚木駅北口から徒歩2分。遺言・相続、借金整理、個人再生、過払い金返還請求、交通事故等

logo 相模川法律事務所
費用 相談予約

フリーダイヤル0120-141-9618:00~20:00 
携帯からも通話無料【事務所アクセス】

弁護士石井

TOP
事務所概要
所属弁護士
取扱い業務
弁護士費用
アクセス・予約
借金相談資料
対応地域
お客様の声
ケース紹介
リンク

事務所

相模川法律事務所
代表者:弁護士石井琢磨
〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
    雅光園ビル702号室
TEL:046-297-4055
--------

<主要業務エリア>

神奈川県・東京都を中心に活動しています。



コラム・チーム万葉の栄光

16 「走り続けろ」・・・061210


M弁護士・・・キャプテン
D弁護士・・・最強のエース
N弁護士・・・巻き込まれた


ついに4人メンバーが揃ったチーム万葉。

レースが近づいてくると、雨が止みました

そういえば、私の高校時代、何度か雨の中、短距離のレースに出たことがありましたが、私の出番になると雨が止むことが多かったです。
これは晴れ男なのでしょうか?でも晴れ男なら、最初から晴れますよね。
それならば、私は、雨のちギリギリ曇り男

レース直前だというのに、頭をよぎるのはくだらない事ばかり


でも、雨が止んで良かったです。

どうやら、この駅伝、結構でかい大会らしく、人がいっぱいです。


1区を走るのは、最強エースのD弁護士
ポジション取りもバッチリです。
後から写真をみると、仮装賞を狙った「セーラー服と機関銃」チームのすぐ後ろにいました。
さすがレース経験豊富。
そして、レースが始まりました。

1区は10キロ。私にとっては未知の世界です。
こんな区を担当させられたら、仮病使います。

しかし、レース慣れしているD弁護士は5キロ通過地点でも余裕の表情でした。

1区は、ライバルである横浜の事務所よりも圧倒的に速かったようです。


そして、2区の巻き込まれた系N弁護士
予想タイムより大幅に速く走ってきました。
さすが、真面目で謙虚なキャラです。

そして3区。ついに私の出番。
頼むぜ相棒!

靴


N弁護士からタスキを受け取り、走り始める私。100メートル走の経験を活かしてスタートダッシュです。
前半とばしてとばして、とばしすぎました
明らかにオーバーペース。
基本的に押さえるということを知らないため、後半バテバテです。
しかも、レース後半にきつい登り坂。


なんでこんな事してんだろう。
はやく終わってくれ。
終わらないなら、この駅伝の事をネタにしてやる!

などと考えなら走っていました。
そうして、このシリーズはこんなに長期化してしまったのです。


長距離って本当に疲れますね。
もう2度とやるかー、と思いました。

でも、タスキリレーって結構楽しいもので、4区のキャプテンM弁護士
中継地点に見えたときは心からうれしく思いました。

タスキを渡して「ファイト!」と声をかけ、崩れ落ちました。

M弁護士もきっちり走り、素人とノリ集団の割には良いレースができました。何しろ目標がスタート地点に立つことでしたから。

ゴールの頃になると、他のチームがどうなっているのか全く分かりませんでしたが、とりあえず横浜の事務所には勝ったらしい。


10年分の運動不足は解消したに違いありません。
また、大したオチもなく、1ヶ月もこの駅伝ネタを引っ張ってしまいました。ネタ不足も解消されましたね。


レースを振り返ると、もうちょっと頑張れたんじゃないかなーと思います。
若くない発想だけど、10代の頃はもっとガッツがあった。
バテテからも勝負ができた。
そう考えると、ちょっと悔しく、もっと上に行きたいという向上心が芽生えてきました。

今回のレースはこれで終わり。
これからも走り続けるのか分かりません(とりあえず久しく走っていません!)。

レース終了後、メンバーの誰かが、「来年はチーム万葉AチームとBチームを作ろう」などと言っていたような気もしますが、聞こえなかったことにしましょう


(試験の合格は、ゴールに見えて、スタートです。
合格後も勉強は続きますし、法曹になってからも、一生続いていくでしょう。
一つの区切りではあります。達成感に酔うのも良いでしょう。
でも、それは、また新たな試練の始まりなのだと頭に入れておきましょう。



相模川法律事務所TOP
コラム目次